こんにちは。
東京・北陸金沢でリトリーブサイコセラピーという心理療法を使って
心理セラピーをしてる垣内満寿美です。

 

今、世の中にはたくさんの心理セラピーやカウンセリングがあります。
その中でも、リトリーブサイコセラピーとは従来の傾聴するカウンセリングではなく、
質問を交えながら、クライアントさんの潜在意識にアクセスしていきます。

どしてこんなに生きづらいのか?

どうして不安がなくないらないのか?

自分では普段気づかない思い込みや、自分をストップさせるものそれを気づくだけではなく、
問題解決をサポートしその先にある、本来の自分を取り戻すセラピーです。

 

 

心の問題が深刻化しているのはどうして?

 

幼児虐待・無差別殺人事件など・・・
悲しい事件が後を絶ちませんね。
それに伴い、家族・人間関係・子育て・恋愛・・
様々な心の問題が深刻化していきていると感じます。
日常生活を何事もなく過ごしている人の中にも

・実は悩みが常になくならない
・人と上手く関われない
・何もかもがつまらない
・時々、死にたいなんて呟いてしまう・・

いつも常に生きづらさを抱えながらも
未来に希望より、未来に不安を感じながら
過ごしていませんか?

 

その背景には、家族の問題が潜んでいる事が実はとても多いのです

 

 

誰にも助けてもらえない孤独感を抱えている

 

生きづらさを抱えている多くの人の中には助けを求められない人が多くいます。
本当は助けてほしいと思っているのにも関わらず
人に頼る事は迷惑をかけること
人に頼っても、どうせ助けてもらえない

一人でがんばる選択しかできない

でも、だからと言って何ひとつ問題が解決しているわけでもない何をやっても行き詰る感覚。

どうせ、ダメだから・・・・・
どうせ、誰もわたしの事なんて見てないから
どうせ認めてはもらえない

 

そんな無価値観をどこかで抱えながらもその寂しさや、悲しみを抑えて孤独で頑張ってはいませんか?もしかすると、あなたはそんな人生の脚本を自分自身で生きているのかもしれません。

例えば・・・

・父親が世間体ばかり気にする。

・母親に迷惑にならないようにしなさいと言われ続けてきた

・あなたの為にと言って、自分の言動全て決められてきた

 

そうやって、幼少期から刷り込みをされることで人は自動的に、そう生きないといけないと自分の脳にインプットしていきます。その自動システムが無意識に働いてしまうので、辞めたくても辞められません。だから、今度はどんどんこんな行動を起こしていきます。

 

さてそれはどんな行動でしょうか?