恐怖の貯金箱

 

こんにちは!
先日、汐留カレッタにイルミネーションを見に行ってきました。
毎年、Disneyのプリンセスをモチーフにしたイルミネーションを
やっています (‘ω’)ノ

 

今年は、ラプンツェルと美女と野獣。
音楽に合わせて、キラキラ光るイルミネーションはとっても
綺麗でしたよ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

この日は日曜日だったのですが、人が少なかった!
多分ピークはクリスマスだったんでしょうねwww
2月14日バレンタインデーの日まで
開催しているそうです。
お薦めのイルミネーションですので、
ぜひ行って来て下さいね!

 

 

恐怖を身体に貯金していませんか?

 

さて、今日のテーマ
「恐怖は身体に貯金されていく」

 

普段生活をしている時に、怖いなぁ~と意識しながら生活している人は
多くはないと思います。
何か怖い場面に出くわした時、あなたはどんな態度を取りますか?

 

あ~怖い!!!!
今の怖かった~!

こんな風に口に出せてますかね? (‘ω’)ノ
言えない・・という人もいるかも・・・

 

 

例えばですね・・・ここからはわたしの体験を。

 

昔、Disneyseaにタワーオブテラー(フリーホール)というアトラクションができた時に
とりあえず、1回くらいは乗らないとね~とワクワクしながら乗車した私。
一回ドッカーんと落ちるくらいだろうし、一瞬だよね。と余裕をかましておりました。

 

そして、イザ乗り込んでグングンと登っていきます。
ガッチャンという音がして、そろそろくるな~と思うとビューン!と急降下
周りも私も、キャー!と笑いながら叫んでしました。

 

あ~終わったとホッとしたものつかの間。
また、グングン 登っていきます。
私の心の中は、えっ・・・・・・・聞いてないよ( ゚Д゚)
その瞬間、あの思いをまたしないといけないのか・・と頭をよぎり
身体をカチカチに固めながら、下を向いて無気力状態。

 

 

そして、登る・急降下をその後2回繰り返しアトラクションは終了。
終わってアトラクションを出た私は、無言・・・・・・
もう二度と乗らん!と心に誓ったのです。
そうです、あんな恐怖体験は二度としたくない。

 

ですが、一緒に行った友達と怖かったねー

 

3回も上下するとは思わんかったー!
あぁ~マジ怖かった!!!!
とにかく、その日はタワーオブテラーを見るたびにそう言っていました。

 

 

で・・1年後Disneyは大好きなのでそれから何回も行っていますが
タワーテラー乗ってます。
わかっちゃいるんです。あの怖さ・・・
ですが、絶叫系が好きな人ならわかると思うのですが、
終わった後の爽快感は半端ないですよね!

 

 

感情は筋肉に宿る

 

怖いという体験は人ぞれなので、口に出せる怖さと出せない怖さの
大きさというものはないと思うんです。

 

ロッキー山脈の断崖絶壁を気持ちぃ~って登る人もいるでしょうし。
死ぬかもしれない と感じて登る人も絶対いるでしょうね。
そういう人はそもそも登らないかww
なので、同じ状況でも感じ方は人それぞれなので大小で考えるというよりは
自分の気持ちを外に出しているか?が大きいと思います。

 

感情は筋肉に宿る

これは、心理の勉強を始めて知った事でした。

 

人は感情を抑える時に無意識に筋肉を固めてしまう そうです。
感覚を抑圧すると体に溜まっていきます。(はい、貯金されていきます
タワーオブテラーでの怖い体験を身体を固めて、怖いって思わないように
がんばった私の「怖い」という感情は体に閉じ込めたままだったんです。

 

だから、タワーオフテラーを見ると、わたしに恐怖を植え付けた奴だ!
身体が認識して縮こまってしまうんですね。
ですが、その後私はその怖さを言葉で解放したんです。

 

怖い体験を怖かった~とちゃんと認識して
吐き出すことで、その恐怖は外に出るので貯金はされません。
だから、1年後も怖いを思い出しながら乗るわけですwww

 

ですが、人は本当に怖い体験ほど口に出すことはしないのかもしれませんね。
なぜなら、その怖いことが起きたという事実を受けいれたくない。
もしくは、怖いというのすら怖いということでもあるのかもしれません。

 

例えば・・・・

イジメにあった時、嫌な事や怖い体験をしても、それを両親に打ち明けたのに
・なんでやり返さないの!
・どうしてそんなに弱いの!
・これ以上お母さんの手を煩わせないで!

 

こんな風に、自分の気持ちを受け取ってもらうこともできず
怖い思いも言えずに、一人で抱えるしか方法がなかったとしたら・・・・

 

こんな状態で育ってきた人は、自分の気持ちを言えないかもしれません。
気持ちを言う事は、もっと怖いことになると感じているからではないですか?


・もっと怒られたらどうしよう   

・殴られたらどうしよう
・捨てられたらどうしよう
・もっと嫌な思いをしたらどうしよう

 

 

その怖かった体験を誰にも話せず、助けてもらうこともできずに
その場でジーッととにかく終わるのを待つだけ。
自分が我慢したら、嫌な事は終わる。そう感じたかもしれませんね。
感情を抑圧していたら、嫌な事は終わる。と学習していきます。

 

そうなると、嫌な事があったら感じないように抑圧すればいい。
それが、恐怖の感情だけではなく不安や、怒り、悲しみ
ネガティブ(自分にとってマイナス)な感情も恐怖と一緒に
どんどん身体に貯金していくかもしれません。

 

その恐怖の貯金が溜まるとどうなるの?

さて、口にさせない怖い感覚は体に貯金されていくお話をしましたが
この貯金が溜まっていくとどうなるのか?

 

人はイヤな感情を好んで感じたいと思いませんよね。
だったら、なかったことにしてやろうじゃないか!となります。
これが、感情を切るとか感情を感じないようにする。と表現します。
先程書いた、抑圧もそうです。

 

でも、感情って実はなくならないんです。
なくなる時って、ちゃんと感じ切るか認めてあげた時なんですよね。

 

 

さて、その貯金が溜まるとどうなるのか?
お金だったらいいのにね~wwww

 

 

最初は1の怖い感覚が、どんどん積み重なつて行くと
10・・20・・・100・・・10000と怖いものが増えていきます。
そうなると、どうですか?
世の中怖いものだらけになりません?? \(゜ロ\) (/ロ゜)/

 

そうなると怖いものを避ける行動を取りたくなりますよね。
だれも進んで怖い体験をしようとは思わないはず!!!

 

 

あっ!またあんな怖いことが起こるかもしれない!と
反射的に察知すれば避ける方向に動くだろうし・・
似た場面に出くわしたら、あの感覚が身体からウニウニと蘇ってくるから
感情を感じないように、平気なふりしてみたり・・・

 

日々の行動1つ1つ嫌な感情を切って避ける行動をしていたとしたら・・・・・

・失敗が怖い
・人が怖い
・意見を言うのが怖い
・見られるのが怖い
・自分で選ぶのが怖い

もう生きているのが、怖い・・・イヤ!!!!

 

はい。人生が行き詰づまりますよね。
行き詰るというよりは、生きていくのが辛いです。
これじゃ・・・・(´Д`)

脳内は、世の中は怖い事しかない!に嫌でもなっちゃう・・・涙

 

 

回避しても恐怖はなくならない

だからといって、怖い事を回避したとしても根本的に恐怖や不安は
なくなりません。
身体の中に怖い感覚が溜まっているので、いつも恐怖と隣り合わせです。
上にも書いたのですが、解放されて初めて身体の外に出てくんですね。

 

ですが、自分の気持ちを言う事にも恐怖がある人はなかなか言えませんよね。
自分の中に、自分の気持ちを言う事=もっと怖い事が起こるという図式が
脳の中に出来上がっているからなんですね。

 

 

それは、幼少期の体験が大きく影響しています。
何に価値を置いて、どう振舞っているか?
これを親から学び、親から受け継いでいきます。
そして、その学びを他人との中で再現していくんです。

 

 

感情をコントロールしているように感じているかもしれませんが
コントロールではなく自分の体内に貯金しているだけなんです。
残念ながら・・・・・( ;∀;)

 

その感情が出てこないようにコントロールして抑えることをすることは
生きるエネルギーを抑える方向に使っているので
鬱や無気力の状態にどんどんなっていきます。

 

 

ゴミ箱に、恐怖やネガティブな感情を溜めていくと
最初はスカスカの状態が、溢れ出そうになると
ゴミ箱の蓋を抑えて「出てくるなよ!」
そこにエネルギーを注いでいる状態です。

 

解放していくと、ゴミ箱は常にスカスカの状態なので
意識を違う所に持っていく余裕もできるんですね。

 

 

そして、その気持ちを受け止めてもらえなかった。
一人で我慢しなければならなかったという体験も
貯金していく原因になります。

 

クライアントさんでも、辛い体験を最初は平気な顔でお話される方とっても多いんです。
ですが、その状況や気持ちを話してセラピストに受け止めてもらうことで
感情が溢れたしてくる方もとっても多いんですね。
それだけ、我慢して抑圧してきた気持ちがあるんでよね。

 

そして、恐怖でいっぱいの貯金箱に安心感や安らぎなどを
入れようとしても、恐怖でいっぱいなので安心感が入る隙間がない!
恐怖と安心感は同時に持てないんです (´Д`)
これでは、いつまでたっても怖いし、不安だし・・安心もできない状態です。

 

 

だからこそ、心の中に安心感を入れてあげる為にも恐怖の感情を
1つ1つ解放していく事が本当に大切だと思います。

 

恐怖の貯金箱を安心の貯金箱に
変えていくことはできます!

 

心に安心感を育てて生きていくことはいつからでもできます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です