東京・北陸金沢でリトリーブサイコセラピーという
心理療法で心に安心感を育てるセラピーをしています
垣内満寿美です。

1月の個人セッションは12月4日21時のメルマガにて先行予約となります!

こちらのHPはコラムとしてアメブロよりより深い内容を
お届けしたいと思っております。
最近は毎日アメブロにブログを投稿しておりますので
ぜひそちらもご覧くださいね!

垣内満寿美 アメブロ ~自分を育てる心理学~

こんにちは。
12月に入りましたね。いよいよ今年も残り・・28日となりましたね。師走はなぜか気持ちも焦るし、なんだかやることも多い気がして忙しいですよね。年末前にはクリスマスというイベントもありますからね!!

コロナが減ってきたかなと思えば、今はインフルエンザが大流行していて薬が足りないとか何とか… 関東の冬は乾燥もひどいので私は加湿器を焚いてかなり用心しています。みなさんも風邪には気をつけてくださいね。

自己否定とドライバー・ダブルバインド

12月2日(土) 垣内満寿美1DAYセミナー

「自己否定を抜ける第一歩」を開催しました!!!!

今年の2月から始めた1DAYセミナーも「テーマ」を変えて今回で6回目となりました!毎回たくさんの方にご参加いただきまして本当にありがとうございます。

トラウマや愛着・人間関係と続いている中で悩みに大きく絡んでいるのが「自己否定」の問題です。今回は自己否定について3つのお話をさせて頂きました。
まずは「自己否定とドライバー」についてです。このドライバーと言われるものは、自分を追い立てて駆り立てるものであり、禁止令の1つでもあります。 ①完璧であれ ②人を喜ばせろ ③努力せよ ④強く荒れ ⑤急げ

こんな風に「~してはいけない・~せよ」というねばらならないが強ければ強いほど、このドライバーを強く持っていると言われます。モチロン、努力することや人を喜ばせることが悪いことではありません。それが脅迫的に過剰になりすぎて、自分を疲弊させてしまうんですね。

私もこのドライバーをとても強く持っていました。そしてこのドライバーを全開に生かすためには「自己否定」が必要です。自分にダメ出しをして、自分に鞭を打つ方法として自己否定を使い、自分を頑張らせて駆り立てていました。そうなると・・とても視野が狭くなってしまいます。あれもダメ・これもダメという風に、全部にダメ出しをしながら、正しい答えや正しい生き方を見つけようとするあまりに、自分をがんじがらめにしてしまい生きづらさがどんどん大きくなっていきます。

生きづらさを抱えている人の多くにはこの「自己否定とドライバー」を強く握りしめている人が多いような気がしました。
自分に厳しいことは悪いことではないのですが、厳しすぎて他人にも厳しくなってしまいがちです。

そして、自己否定を持っている人の多くに「ダブルバインド」の呪いもかかっていることをお話ししていきました。
ダブルバインドとは? どちらを選択しても苦しい状態なので、選べずスタックすることを指します。

自己否定を抜けるためには何をしたらいいの?

自己否定をしている人は「がんばり屋さんでもあります」がんばり屋さんな反面「物事をすぐに諦めてしまう」という特性も持ち合わせているように思います。シェアの時も、自己否定をしている感覚と同時に諦めの感覚を持っている人が多かったですね。

だから、大きな目標を掲げれば掲げるほど「がんばれる」のは事実なのですが、そこに向かおうとする自分と現実の自分にギャップを感じて途中で諦めてしまう人も多いです。

自己否定を辞めることを意識すればするほど、実は自己否定を強めてしまうということもお話しさせていただきました。辞めるってある意味、禁止するということですから、また1つ自分に対する禁止事項を増やしてしまうと本末転倒ですね(;´Д`)

私はいつもクライアントさんには小さなステップを階段を上るように積み重ねていきましょうとお話ししています。ちょっと意識したらできること。ちょっと視点を変えてみるとできること。このちょっと!というのが大きなポイントです。

私もクライアントさんも、このちょっとの視点を変えて、ちょっとのステップを取り組むことで「自己否定」が気がついたら減っていた。というクライアントさんがとても多いです。クライアントさんの言葉の端々や、メールの内容、発言したことに自己否定ではなく「自分を受け入れる」ことに意識が変わっていくのがわかります。

そしてその変化にクライアントさん自身が自分で気がつくことで自分に自信が生まれて「もう一歩深く向きあいたい」という気持ちになることがあります。

そして、私のセミナーではお隣さんとシェアをしたり、皆さんの前で発言してもらったりと皆さんと一緒にセミナーを進めています。そして、そのシェアが1つのきっかけで気持ちが緩んだり、休憩時間にお隣さんとお話ししてみたりといつも和んだ空気が流れています。これも参加された皆さんの温かさのお陰だと思っています。

こちらがいつも温かい気持ちをもらっています。本当にありがとうございました。

来年もちょこちょこと1DAYセミナーを開催していこうと思います!また、みなさんにお気軽に参加して頂きたいと思います。

次回は1月27日(土) 悩みをどう解決していくのか?1DAYセミナーを開催します!
12月半ばのメルマガにて募集開始予定です。10名限定で行う予定です。かなり濃厚なセミナーにする予定です(´ー`)

参加者の方の感想

50代女性 匿名希望

どうして自己否定をしてしまうのか?から始まって、5つのドライバー・ダブルバインドそれぞれの項目でわかりやすい説明だったので、腑に落ちました。垣内さんの熱意が凄い。講義は全てうなずける内容で私の事を言っているの?と錯覚してしまいました。みなさんの質問も質問者さんに考えてもらえるように垣内さんが問いかけるという風にお答えしていたので、とても勉強になりました。

40代女性 大宮さん

自己否定を学ばせてもらい、今までの自分の人生を振り返りながら自身がしてきた行動に納得することができました。育てる・地道にコツコツが大切ですね。今日学んだことを今後の自分の為に生かしていこうと思います。

50代女性

自己否定も最近とても気になっていたので、うまく受け止められない時もあり、今日はとても学びになりました。
垣内さんの体験談もとても参考になりました。自分も生かしていきたいと思います。

40代女性

自己否定を辞めたくても、気づいたらやってしまう自分にダメ出しをしているループにハマっていましたが、やめる意識ではなく、視点を変える。受け入れるということを教えて頂いてホッとしました。感情が出たときに具体的にどのように受け止めたらいいかも知ることができたので、今日から練習していきます。ありがとうございました。

40代男性

すごく濃厚な1DAYだったと思います。去年までは手を挙げて質問できなかったけど、いつの間にか最近できるようになって、振り返ってみるとたくさんのことができるようになっているのがわかりました。1つ1つゆっくりでもいいから、自分の為にしていこうと思います。

40代女性

私って、これがこうなって自己否定していたんだ!というところがすごくわかりました。めちゃくちゃ理解しやすい、細かい部分が良くわかる説明で、本当にありがたかったです。納得と自己理解。そして、現実的にどうしようというところまできちんと教えてくれる。いつもありがとうございます。

40代女性

自己否定という言葉を簡単に使っていたけど、どうしてそうなってしまうのか?愛着障害の問題だとわかり、そしてわかりやすく説明して頂いて本当によかったと思いました。

40代女性

安心感が大事だということを、以前よりは感じられるようになり、自分のやりたいことが出てきて最近は楽しく過ごせるようになってきています。そして、問題はあるとは思いますが、いまは今の状態をまずは受け入れていくということ。そして少しづつ改善したい点を改善していこうと思いました。

40代女性

自分が嫌な人から逃げない。去らない理由がわかりました。そういう自分を否定していましたが、どうしたいか考えて自分で決めることが大切。辛いけど、感じることが大切なのも改めてわかりました。

メルマガ会員様に先行で個人セッションの予約をお取りしております。
先行予約で満席になる月も多くなりましたので、ぜひご登録ください!

登録は無料ですよ✨

リトリーブサイコセラピーは自分を取り戻すセラピーです。
大切な命の連鎖を、辛い・苦しい連鎖を終えることは
自分が自分を取り戻して、自分を生きること。

 
リトリーブサイコセラピーは過去の親子関係を取り扱いますが
未来クライアントさんがどう生きたいか?と未来に向ける心理セラピーです。
 
わたくし、垣内も東京を中心にセラピーを行っております。
地元の金沢でもセラピーを行っておりますので、北陸の方も
お気軽にお問合せ下さいね (^-^)
 
ぜひ、心理セラピーや講座をご利用くださいね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です